読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただならぬ気配。

ただならぬ気配を感じてるのかどうかわからないまま、生活する宏香さんの日々。

都道府県の前ですが。

今週末、都道府県対抗男子駅伝が開催されます。

 

例年なら浮足立って仕事も手につかない状態になるんですが、

先週、長い間一緒に暮らした祖母が亡くなりました。

90歳を超える大往生でした。

高齢ということもあり、介護を覚悟していた家族一同でしたが、

苦しまずに息を引き取ったあたり、

家族に気を遣わなくてええけぇ、という

祖母なりの最後の心配りだったのかな、と。

 

年末にあずき、年明けて祖母と、

相次いで家族が天国に旅立ってしまったので、

さみしさがじわじわとこみあげてくることもありますが。

でも、二人と一緒にいられたことを、

感謝できるようにしていきたいなと思っています。

 

twitterばっかりになってしまっているので、

ブログでもいろいろ発信できたら、と改めて思っています。

 

脈略のないものになってすいません。

世界の瀬古アプリ配信希望

○DeNA、陸上にも参入:時事通信

箱根駅伝も終わり、あとは都道府県とマラソン、というところですが、

待望の、というニュースです。

今年3月末で廃部となるヱスビー食品陸上部の受け入れ先が、

ソーシャルゲームDeNAに決まった、とのニュース。

最初に出したのが飛ばしすぎの日経だったため、

「ホントか?」という声もあったのですが、

各紙が後追いで出したので、ほぼ間違いないようです。

 

チームまとめての受け入れを希望してたこともあり、

竹澤、上野裕一郎と、キャラの濃い選手たちをどうするのか?

バラしたほうがいいのでは?との声もありましたが、

希望通りチームまとめて受け入れの企業が出てきてよかったよかった。

 

現在選手6名ということで、

ニューイヤー駅伝でひたすら後ろを気にする上野裕一郎を、

見てみたいファンは多いはずです(こら)。

 

追記:DeNAのプレスリリースが出ていました。

「今考えてるところだからちょっと待って」ということで。

本当は今週末発表だったのに、という話も(ぼそ)。

 

 

 

今年もよろしくお願いします・三が日駅伝まとめ

2013年もよろしくお願いします。

(喪中につき、ご挨拶のみです)

 

今年は家の事情もあり、実況更新はtwitterのみとなりました。

最近更新も滞っており、すみませんでした。

さて、ニューイヤー・箱根は思わぬ展開となりました。

 

○コニカミノルタが5年ぶりV:日刊スポーツ

柏原くん(富士通)の初参戦が注目された今年のニューイヤー駅伝

連覇を狙う日清食品グループなど、優勝候補多数とされましたが、

混戦の末、コニカミノルタが5年振りに優勝。

しかし、尺(時間)が足りず流れ作業のようなインタビューに、

最後2位集団が大きくなってしまい、

そっちの方の争いに注目が行ってしまったような・・・。

TBSの編集・編成もあるんでしょうが、

「駅伝王者復活!」というなら、

ちょっとパンチほしいな、というのが正直なところ。

来年はキャプテン宇賀地くんの元に、

駒大後輩の撹上くん、明大菊地くんが加わるので、

新生コニミノに期待したいですね。

 

連覇を狙っていた日清食品グループは9位。

鉄板スターターの若松くんが故障で欠場、

故障明けの悠基くんが不調と、かなり厳しい状況でした。

無量くんの善戦が光っていたのが不幸中の幸いかも・・・。

(あまりテレビ映って無かったですけど・汗)

悠基くんの復調に頼るだけじゃなく、

スターター矢澤くんのいち早い復帰、

そして、村澤くん・佐々木くんのルーキーコンビがカギ、です。

 

そして、日清入社予定の三人(大迫くんは来年ですが)、

1区北村・5区保科といえばこちら。

 

○日体大が30年ぶり総合優勝/箱根駅伝:日刊スポーツ

駒大・早大・東洋大と並みいる優勝候補を押しのけ、

箱根駅伝30年ぶりの総合優勝となったのが日体大。

去年は無念の繰り上げスタートでタスキが途切れ19位。

予選会からの出場となったのですが、

3年生キャプテン・服部くんの山登りで首位に立ち往路優勝。

復路も着々とした走りでトップを守り総合優勝。

(復路優勝は復路区間賞3人の駒大)

往路では寒さに強風が重なり、

城西大・中大が脱水症状・低体温症で5区で途中棄権。

他にも体調を崩した選手も多く、厳しいレースとなりました。

 

そんな厳しい中、

学連選抜2区早川くん(東海大)に村澤くん、

早大3区大迫くんにディーン元気くん(やり投げ)と

豪華な給水部隊出動にびっくりされた方も多いのではないかと。

ディーンくんが投げるのでは?と変な期待もありましたが(こら)、

練習をしていたのか、無事大迫くんに手渡せていました。

 

というわけで、明日のZIP!→スッキリ!の出演は日体大のみなさんに。

ZIP!鈴木杏樹さんはあまりいじらないと思いますが、

(去年はTOKIO山口で東洋大をしっかりいじっていた)

さて、スッキリ!の狂犬加藤はどう扱うのか・・・。

 

なお、今年日清入社予定のみなさんの結果は以下の通り。

佐々木寛文(早大4区):区間8位

村澤明伸(東海大):出場せず(2区給水で早川と並走)

 

来年入社予定の大迫くんは3区区間2位でした。

 

 

 

しんじんさんいらっしゃい:佐久長聖はまだ続く

昨日のスポーツ報知紙面にて、

早大駅伝キャプテンの佐々木寛文(ひろゆき)くんの、

13年度日清食品グループ入りが掲載されています。

(WEBでの掲載が無いため、後ほど写真にてアップします)

秋に発表された村澤くん、2014年に入部予定の大迫くん(早大)に続き、

佐久長聖08年優勝メンバーが日清に揃うことになります。

 

同期となる村澤くん、そして「大迫日清インパクト」が強すぎて、

佐々木くんの日清入りが目立たなくなってしまってますが、

佐久長聖黄金期を支えたメンバーふたりが、

大学での活躍を経て、実業団入りするのかと思うと、

あっと言う間としかいいようがないです(汗)。

そして日清には佐久長聖の「レジェンド」に片足突っ込みかけてる、

佐藤悠基がおりますからねぇ・・・。

 

というわけで、箱根以降のレースでは、

村澤・佐々木両選手は、日清入部予定選手として紹介します。

 

再来年のしんじんさんいらっしゃい:悠基おっかけまたひとり

○早大3年の大迫 14年に日清食品グループ入社:スポーツニッポン

来年4月から村澤明伸(東海大)が加入予定の日清食品グループですが、

なんと、大迫傑(早大)が日清食品グループに内定したことを、

スポーツニッポンが報じています。

日清入りは、何事もなければ2014年4月に入部とのこと。

大迫くんは海外での活動を考えているため、

「自由にやらせてくれるところ」ということで、日清入りとなったようです。

 

大迫くんと言えば、今年の日本選手権10000mで、

悠基くんとゴール直前まで争い、

ゴール後、トラックをたたいて泣いて悔しがる姿が、

日本選手権のエンディングや、出雲駅伝の特集などでも、

大きくクローズアップされてました。

 

いやー、しかし早過ぎ(汗)。

入社するまでホントこの記事大丈夫か?飛ばしじゃないよね??

と思うところもありますが。

 

いつもだと、

箱根辺りから入社内定者を日清の選手として紹介していくところですが、

再来年の入社内定者も出てしまったんで、

大迫くんについては、ちょっと静観、ということにします。

 

 

お知らせ。

本日、9時35分に、

ブログやアイコンなどに登場していたあずさんこと、

ウサギのあずきが7歳でお月さまへ帰って行きました。

twitterでもつぶやきましたが、

仕事で帰宅が遅くなり、母親へ電話を入れたのですが、

その声を聞いて、息を引き取ったそうです。

 

12月に入り、少し動きが弱っていたのですが、

今週に入り、容態が急変。

食欲もなくなりながらも、1週間頑張ってくれました。

 

なかなかブログに手がつけられず、

久々の更新がこんな形になってしまうのはとても残念なのですが、

ブログやtwitterで大変可愛がっていただいただきまして、

本うさに代わり、お礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

宏香

 

 

しんじんさんいらっしゃい(ほぼ決まりだけど一応予定)

出雲の写真がまだ整理できてないというのに…。

やっぱり、というニュースが入ってきました。

 

○箱根2区で17人抜き!東海大・村沢、日清食品G入り:スポニチアネックス

来年度、東海大学の村澤明伸が日清に加入、というニュースです。

関係者談話で、現在は詰めの段階に入っており、

年内には入部が決まるとのこと。

 

8月8日の日清ブログで「集合写真に村澤」がアップされて以降、

ほぼ村澤日清入り決まりじゃないのか、ということだったんですが。

この時には詰めてたんじゃないか?というツッコミはナシで(汗)。

 

村澤くんの日清加入がほぼ決まったのはいいのですが、

新人で唯一まだデビュー戦を迎えていないのが矢澤くん。

入社同期が全員外国人とはいえ、

レオナルドも記録会で順調にタイムを出してるんですよね・・・。

日清はここ最近ニューイヤーの要となってるのが、

「いきなり投入ルーキー」だったりするんで、

(10年の小野っち、11年のジロさん、12年の無量くん等)

それに期待したいとこです。

 

あと、出雲駅伝は少々お待ちください(汗)。